ケアライン
地域密着型支え合いウェブサービス ケアライン

空き家管理について

空き家のまま放置すると・・・

1.家の傷み・劣化が早くなってしまいます。

人が暮らしていない家は、通風や換気ができず、湿気がこもり、カビやにおい、害虫が発生してしまったり、長く通水をしなかったために、水道管がさびたり、破損しやすくなります。定期的な家の手入れはとても重要です。

2.防災・防犯の面でも心配です。

人の出入りが感じられない家や、雑草が生い茂った家は不法侵入、いたずらの対象となってしまいます。防災の面でも、空き家の火災は発見が遅れてしまい被害も大きくなりがちです。家の所有者の過失が問われる可能性もありますので空き家の管理はとても重要です。

3.ご近所にご迷惑になってしまうことも・・・

敷地内に庭や植木がある場合には、植木が伸び放題になるなどして、ご近所の迷惑になる場合があります。敷地内の手入れも欠かさず行う必要があります。

ケアラインでは、空き家管理をされているNPO法人様とのマッチングをさせていただいています。

作業内容

・通風、換気、通水

・敷地内の庭や植木の枝きりなど簡単な手入れ、草刈り

・郵便物の確認